RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第36回〜サルスベリ
みなさんこんにちは、猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
もうすぐお盆なので休みの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ぼくは休みまであと一日ありますが。
最近、篠山の新しい現場にはいりました。
和風庭園で池を作ります。
池底サイフォン式排水で、久しぶりで少し楽しみにしています。

今日お客様のお招きで関西学院大学でお食事会に行ってきました。

関学の図書館と、後ろは甲山

食事の前に関学の園内を案内してもらったのですが、大きなサルスベリの木に
花が咲いていました。






■百日紅
サルスベリは百日紅と書きます。
花期が長く、百日咲いているということからついた名前です。
また木肌がすべすべしているのでサルでも滑るということから、
カタカナでサルスベリといいます。
漢字で猿滑りとも書きますが、めったに使われません。


百日紅と書くサルスベリですが、赤花だけでなく
ピンクや白もあります。
原種は赤なのですが、品種改良で色のバラエティも増えました♪

サルスベリは七月から九月くらいまで咲きます。
花の少ない夏に彩を添える木なので、庭木や公園などによく植えられています。


■くすぐりの木
百日紅はくすぐりの木という別名があります。
幹が振動を伝えやすい性質で、幹をくすぐると
花や葉が笑うように揺れるらしいです。
一度くすぐってください。
きっと笑ってくれますよ。
しかし、あんまり激しくやりすぎると
毛虫を落として仕返しされます。

■管理
春に延びた新しい枝の先端に固まって花をつけます。
よって、春から花が終わるまではなるべく切らないように。
ただ、何らかの原因で見苦しくなってしまったものは、根元から落とします。
そうすればすぐに新しい芽が出てくるはずです。
通常は花後剪定します。
今年の新枝は根元から落とします。
その剪定を何年か繰り返していると、こぶになるので
見苦しい場合は切ってもらってかまいません。
基本的には、どこで切っても芽は吹くので、思い切っていってください。

■病気
うどん粉病にかかりやすいので、定期的に消毒してください。

■害虫
アブラムシ、ケムシ、カイガラムシなどわりといろいろつきます。
駆除薬はスミチオン、マラソンなど

冬場に石灰硫黄合剤を散布しておくと予防になります。

■花言葉
花言葉は雄弁
たくさん咲いて主張するからでしょうか?
暑いときに元気よく咲くからでしょうか?

もしサルを飼っているなら、一度登らせてみたいです。
ほんとにすべるのかな?

成和造園のホームページはこちら
ヤフーオークション 盆栽ショップ
author:成和造園, category:コラム, 22:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:47
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。