RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第47回〜ニシキギ
みなさん、こんばんわ。
昨日は六甲山ではヒョウが降ったそうです。僕は三田で植木の剪定をしていたのでヒョウに見舞われずにすみましたが、親父は残念でした^^

今日は生野高原で庭木の剪定。山の上なので今日も寒いかと思っていましたが意外なほど暖かくてすごしやすい一日でした。

その家に大きなニシキギがありました。




ニシキギはニシキギ科ニシキギ属の植物でその仲間にマユミ、マサキ、ツリバナなどがあります。

名前の由来は錦木。紅葉する姿を錦にたとえてつけられました。

ニシキギといえば、モミジ、スズランノキとともに世界三大紅葉樹とされるほどきれいな紅葉を見せます。

花は6月頃に咲きますがあまり目立つようなものではなくもっぱら秋の紅葉の美しさが目立つ木です。
実家の前の家の玄関先に大きなニシキギがありますがきれいに紅葉しています。
紅葉をよりきれいにするためにはなりゅべく西日を避け日当たりの良い場所において下さい。

花には雄花、雌花がありますが実付きはよいのでそのままでも実が止まります。
マユミの実と同じで秋になれば赤くなり、はじけて中から種があらわれます。

枝にコルク質の2枚の翼(ヨク)が付いていて一目見ればこれと分かる木ですが、ニシキギの変種の「コマユミ」には翼がありません。


ニシキギは一本で植えて鑑賞するもよし、生垣にしても芽吹きがよいので剪定にも負けません。
また、盆栽に仕立てたりもします。が、その場合は僕はニシキギよりも、「マユミ」「コマユミ」のほうが好みですかね。
ちなみに「マユミ」のミニ盆栽ならこの秋にかなりの数をお買い上げいただきました。^^
今頃はお客様の家できれいに紅葉、そして実がはじけて風情を見せていることでしょうね。


成和造園のホームページはこちら
ヤフーオークション 盆栽ショップ


author:成和造園, category:コラム, 21:37
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:37
-, -, pookmark
Comment
はじめましてのコメントです(^ω^)綺麗な写真ですね〜♪毎朝→仕事で、篠山から三田に向けて車で通勤しているのですが。今の時期、真っ赤に紅葉した山がとてもキレイでみとれてマスq(^∀^q)霧が出てたりすると雰囲気ありますよね。でも、みとれすぎて→たまに反対車線にハミ出したりで、危険な時もあるんですけど…(;´д`)ワラ
これからも写真楽しみにしています★
キャンディ〜, 2007/12/06 9:23 PM