RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第53回〜河津桜 七分咲き
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。最近は朝は冷え込んでも昼間は暖かく、そして夕方また冷えるという日が続いています。

早く春になって桜が咲く時期にならないかなぁと祈る日々ですね。

さくらといえば、今朝テレビで特集をしていました。
「桜が開花しました。七分咲きです。」というものです。

この時期、一足先に咲いている桜があります。

河津さくらです。



河津桜はソメイヨシノなどと比べて開花時期が早く1月の下旬ごろに蕾をつけ、2月下旬ごろから咲き始めます。
開花期も長く1ヶ月くらい咲き続けています。
河津桜は静岡県賀茂郡河津町で発見されたもので、オオシマサクラとカンヒサクラの自然交配ではないかと言われています。
当時原木は1本しかなく(その原木は現在も存在し、樹齢は約50年)、人工的に交配、繁殖させて数を増やしました。
現在では各地でほろほろと見かけるそうですが、河津町にはりっぱな桜並木があり、毎年、河津桜祭りというものが開催されます。

■河津桜祭り

数年前まではさほど有名ではなかったようなのですが、最近急激に全国に浸透して今では150万〜200万人くらいの観光客が訪れるようになったそうです。すごいですね^^

河津町あげての祭りでいろんなイベントなどもあるそうなので機会のある方はぜひ足をはこんでみられてはどうでしょうか?残念ながら僕はいけそうにはありませんが^^;
http://www.kawazuzakura.net/
上記は祭りのURLです。興味のある方はご覧下さい。

しかし、この河津桜は気候、気温に左右される部分が大きいようで、その年の気候によって暖かいときには1月ごろに咲き始めたり、寒い年は3月になってから咲き始めたりと、その年で開花に差があるようですね。今年はもうすでに「七分咲き」。祭りは3月の10日までやっています。

■三笠宮崇仁親王

三笠宮崇仁親王様のお庭にもこの河津桜が植えられているようです。
今頃三笠宮崇仁親王様も庭の桜を見ているのでしょうか?
author:成和造園, category:コラム, 19:10
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:10
-, -, pookmark
Comment