RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第53回〜姫りんごの交配
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。
しばらく更新を休んでしまいました。申し訳ありません。

実はPCが故障したようでネット接続が出来なくなっていました。
近所の電気屋さんに持っていったら
「1ヶ月くらい掛かりますが、よろしいですか?」と聞かれて
「仕事に使っているのでいそいで直してくれ」
と言ったのですが、やはり一月かかってしまったようですね。
さて、今年は春からよく降りますね。現場も休み休みやっていますが、マンションの吹きつけ工事も思うように進まないようで現在もボクの部屋の前には足場が立っています。

現在ベランダが使用不可能なので下の仮説花壇にボクの木も移動しています。

この間様子を見に行ったら「ヒメリンゴ」の花が咲いていました。




これは去年の6月頃に近くのホームセンターで衝動買いしたものです。

今年も綺麗に花が咲きました。
花を咲かせるコツは実が終わったら直ぐにその年の枝を切ってしまうこと。
肥料をしっかり与えること。三月、四月にでる徒長枝は花芽は付かないのでこれも切ってしまいます。すると2番芽が短枝になり花芽が付きやすくなります。


ヒメリンゴはそのまま放置していても結実しますが数は少なくなってしまいます。
ですから確実に実をつけるには意図的に受粉させる必要があります。

■人工授粉

ヒメリンゴは自家不親和性なので、りんごのほかの品種やカイドウ、ズミなどを近くにおくと受粉させやすくなります。



上の画像、左が「ヒメリンゴ」、右は「ハナカイドウ」です。

この状態で置いておけば、風に運ばれたりミツバチが飛んできて自然と交配してくれます。実際3,4匹の蜂がこの木の周りを飛んでましたよ

またさらに受粉率をあげる方法としてカイドウなどの花を取ってヒメリンゴの花に花粉をつけます。



こうしておけばたくさんの実が付きますので一箇所に多く付きすぎたときには間引いてやります。

結実が確認できるようになれば液肥、油粕などで肥料分をおぎなってやりながら実の成長を楽しみましょう。

くれぐれも夏場の水遣りは怠らないようにしてください。実がしぼんでしまいますよ。

■花期の管理

花が咲いているときは長雨にあてないように気をつけましょう。花粉が雨で落ちてしまいます。
実はうちの木なんですが、日曜日の午前にも交配させようと思っていたら土曜日にものすごい雨が降って・・・。思ったとおりカイドウの花の花粉がかなり落ちていました。

それでも数日は隣においていたし、残っている分で受粉させたので幾分かは付いていると思うのですが。すこし心配です。

今後はこの時期は軒下や屋内などで管理するほうがいいですね。

さて結実するでしょうか?
うまくいっていれば続報はこのブログでおしらせしますね。
author:成和造園, category:コラム, 11:47
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:47
-, -, pookmark
Comment