RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第59回〜小品盆栽深山海棠の改作
JUGEMテーマ:趣味



みなさん、こんにちは。
最近は新しい現場にはいりました。そこのご主人さんはオープンカーを持っていらっしゃいます。僕も好きなので数年前までオペルのアストロガブリオーレに乗っていましたが、雨漏りがひどくて大変でした^^;
この方の車は屋根も鉄板だし、雨も盛らないようです。ちょっと、うらやましい。

さて、この間ちょっとしたことから盆栽が手に入りました。
ただ、数年放置されていたものらしく、荒れているものが目立ちます。



これはその中の一つなのですが、ミヤマカイドウという木です。
春に花が咲いて夏に実がなり、秋には色づくという年中楽しい樹種です。

この木はみても分かるようにまっすぐ上に伸びてしまって枝も間延びしきっています。
鉢植えならいいのですが盆栽としてはいまいちというしかありません。


しかし根元を見れば曲げがついていて全くだめな木というわけではなさそうです。
そこで上部の延びた幹を取り除いてみることにしました。



さすがに大きな切り傷が付いていますが、カイドウは肉巻きが早いのですぐに消えると思います。
そして、それに針金をかけて枝の間延びを解消した姿がこれです。



まあ、まだまだこれからの木ですが以前よりはよくなったと思います。
これなら将来の樹格の向上も期待できるでしょう。

と、いうわけでこういう木がまだまだたくさんあります。
ぼちぼちと手を入れてまた、ネットで売ろうと思っています。
たぶん、秋ごろかもしかしたら来年かな?


author:成和造園, category:コラム, 22:46
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:46
-, -, pookmark
Comment