RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第62回〜小品盆栽 席飾り?
JUGEMテーマ:趣味


暑い日が続きますね。こんにちは。

現場のほうも暑くて大変です。でもまあ、まだ6月下旬。暑さはこれからさらにパワーアップしていくんでしょうね。

この間、盆栽の交換会で仕入れてきたものですが、面白かったので少し遊んでみました。



小品盆栽の簡単な飾りつけをしてみました。正直、邪道っぽいので反感を持つ方もいるかも知れませんが、家で飾るのは自由ですからね。楽しむことが大事です。

■飾り方

盆栽とはもともと自然にあるものを小さく作って鉢に入れた物。
逆に言えば、盆栽を見て自然の中の大木、古木。または田舎の風景や野山、海岸の景色などに思いを馳せることができる、ということです。

だから飾る場合も自然の景色、野山の風景などを思いながら飾って見てください。
楽しいですよ。

本当はもっと細かい決まりのようなものもあるんですが今回は省きます。また機会があればやりましょうね。



まず、真ん中は小さいヒノキですが、これを遠近法で遠くの丘にあるヒノキの大木に見立てます。あの木の下で休むと涼しそうですね。

で、右側は川辺にカエデの木が垂れて来ている。
遊び心でカエルちゃんの登場です。



左側はヒメリンゴです。2匹のネコがまだ青い実を必死に取ろうとしています。
「もうちょっとなのにー。」
「がんばってー。」

青いネコさんはきっとまだりんごが食べれないのを知っているんですね。
あさってのほうを見て、りんごには興味を示してはしません。

このりんごの部分は、ボクより妻のほうが一生懸命に飾り付けていました。

この飾り、今は初夏ですがこのまま夏が過ぎて秋になっても紅葉と赤い実が見れて風情が出ます。
残念ながらこれはオークションに出品していてりんごはすでに入札が入っているので今週でお別れです。
日曜日の夜に終わるので、オークションに興味のある方はこちらから覗いてみてください。



author:成和造園, category:コラム, 21:40
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:40
-, -, pookmark
Comment