RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第65回〜いちよう
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。

だいぶ寒くなってきましたね。今日は朝からすごい雨でした。



さてこれは何でしょう?

銀杏(ぎんなん)です。

この画像とは少し違うものですが、妻が六甲アイランドで歩道を歩いていたら上から降ってきたとか。

もうそんな季節なんですね。



いちょうはご存知のようにこの時期黄葉します。
そして銀杏を道にばら撒くんですね。あれは腐ると結構きついにおいがするので嫌う人も多いかもしれない。
でもいちょうが実をつけるには相当な年月がかかります。植えた木が孫の代になったときにつくとか。歳月をかけて成長してるんですから、尊重したいものです。


イチョウは雌雄異株です。雄木は実をつけません。
ですから庭にイチョウがほしいけど、銀杏はいや、という方は押す儀をうえればいいのです。銀杏を取りたい!という場合は雌木を購入しましょう。
見分け方は

葉っぱに切れ込みが大きく入っているものが雄

切れ込みが小さいものが雌です。

普段よく並木道にあるものはメスが多いので一度見にいけばわかりやすいと思います。


2年ほど前に書きましたがイチョウの名前の由来は一葉(いちよう)からです。
イチョウの葉は一枚でできていることからですね。

さて、今年も紅葉の季節が近づいてきましたね。
これから、モミジ、カエデを代表に雑木類がいっせいに色づきます。

休日には山にでもでかけましょうか?
author:成和造園, category:コラム, 11:40
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:40
-, -, pookmark
Comment