RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第69回〜マユミ
JUGEMテーマ:趣味




みなさん、こんにちは。いやー寒くなりましたね。
先週はTシャツ一枚で大丈夫でしたが、今日はトレーナーを着ながらの仕事ですよ。
家のほうも昨日今シーズン初めて暖房をかけました。もう、リモコンがどこに行ったのか、探すのが大変でした。
うちの従業員の「しげさん」は篠山に住んでいますが、もう石油ストーブが必要な寒さだそうです。三田はまだ暖かいほうですね^^



マユミ

さて、これはなんでしょう?

そうです。マユミです。10月にサティでやったフェアではマユミのミニ盆栽はものすごい人気でした。一つを残して売り切れてしまい、来年はもう出すものないな、という・・・。
いいさ、また仕入れるさ。切った枝刺して増やしてやるさ!

■実が割れて中から種がでる。

マユミの実、割れている♪

マユミは下垂した実が10月ごろに赤く色づきます。そして十分に熟したら下が割れて中から種が出ます。

この姿がなんともかわいらしくて人気の樹。盆栽のみでなく庭木としても販売しているものがありますが、この樹の場合、だんぜん盆栽が似合うと思うんですよね。

実の大きさは1cmくらいだから、2mほどの樹についても姿が目立たない。
もちろん、赤くなるのでたくさん付けば綺麗ですが、この実は「形」が大事ですよね。
やはりこの形、姿を十分に引き立たせるには「ミニ盆栽」「小品盆栽」がいいかなぁと思います。

■種はたべてはいけません。

種は、種子の脂肪油に薬理作用の激しい成分が含まれています。少量でも吐き気や下痢、大量に摂取すれば筋肉の麻痺を引き起こすので、ぜったいに食べないでください。
まあ、普通にしていればまず口に入れることは無いとおもいますが、お子さんなどがパクッとやってしまわないとも限らないので注意が必要です。


■雌雄異株

この樹はオスとメスがあります。メスのみでも実は付きますが、オス木があれば結実の確立はあがります。(つまりたくさん実がつく)

5、6月ごろにその年の枝を切って挿し木をすれば簡単に付きます。
生育も早いので一年で根っこがポットにいっぱいになります。
できれば毎年植え替えましょう。
病気や害虫にも強く、ものすごく丈夫。
簡単に育てることが出来ます。

■弓の材料になっている

マユミの名は「真弓」と書きます。この樹は非常に硬く丈夫で、しなりが良い。
昔は弓の材料にされていたようです。

author:成和造園, category:コラム, 21:37
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:37
-, -, pookmark
Comment