RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コラム第63回〜夏の庭木の管理について
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんばんわ。最近は暑さが増しましたね。現場にいても暑いのですが、この季節はコンビニが暑い!
お昼になるとトラックやら営業車やらがいっせいにコンビ二に集まります。
でもって、クーラーをガンガンかけて車でお昼^^
おかげで排気ガスやらエンジン音やら、車の熱気やらでそのあたり一帯が温暖化してしまいます。僕らはお昼は必ずエンジンを切ってなるべく影になっているところ、風の通るところを選んで休憩しています。CO2の排出が問題になっていますが、お昼のアイドリングを一斉に止めたらかなり効果が上がると思いますよ。それにガソリン代も高くなってしまったので無駄な分は省きたいですよね。


みんなでアイドリングストップ!

これだけでコンビニは涼しくなる。エコに繋がる。というより涼しくなればエアコンかけなくてもよくなる。エアコンをかけるから気温が上がる
だからまたエアコンをかける。
ああ、なんて無駄なんだろう。

と、今日は前置きが長くなってしまいました。

今日は暑い季節の庭木の管理です。

■水遣り

当然、まずは水遣りですよね。この季節は土が乾くのも早くなるので潅水回数も増やさなければなりません。もちろん一回の潅水量も増やしたほうが良いです。

「どのくらいやればいいのかわからない。」

というのは、よく聞く質問です。

●土が乾いたら遣る。
●一回に一つの木にバケツ一杯分くらい遣る。

これが適当だと思います。
まず、土が乾いたとき。お昼といわず、夜中といわず、水遣りしてください。
と、言っても現実には難しいですよね。
よく、昼間に遣ると葉やけすると言いますが、さほど気にすることもないと思いますよ。
根元に遣って葉にはかけないようにすればいいんです。

「第一、昼に水がかかって葉が焼けるなら山の木はみんな葉やけしてしまいますよ。だって雨だって降るもん。」
と、誰かの本に書いてありましたがボクも同感ですね。

土の乾いているのに気が付いたら水遣りしてくれても結構です。そのほうが土の温度も下がるし、木の状態も良くなります。暑くてすぐに乾くならまた遣って下さい。遣りすぎにはめったになりません。
さすがに真夜中は無理なので、夕方には必ず遣るようにしてもいいと思います。

次に量ですが、僕らがバケツ一杯分くらいを目安にとアドバイスしていますが、
正確には根が張っている部分の土が水で一杯になるくらいだと思います。
難しい表現かもしれませんね。
土の表面だけ濡らしても根元まで水が届かないようでは意味がないんです。
表面の水は蒸発で消えてしまうので結局水遣りしたことにはなりません。しっかり中までしみこませてください。一度何も植わってない土に水をかけてスコップで掘り起こしてみて下さい。自分の水遣りがちゃんと中まで出来ているかの目安になりますよ。
弟は「一度バケツにシャワーで水を貯めてみてください。」とよく言ってます。
それにかかるの同じくらいの時間、木に与えていればしっかり潅水できるということです。

あと、今年植えたばかりの木があるなら気をつけておいて下さい。
根の生育がまだ不十分なので水の吸い上げが悪くなっています。ほかの木より多めに与えるようにしてください。回数、量の両方でです。

さて結構書いてしまいましたね。
本当は「剪定」「植え替え」なども書きたかったのですが次の機会にしようかな。


今施工にお邪魔しているお宅の奥さんがいつもブログを見てくれているようです。
文章がうまいと褒めてくださいました^^
ありがとうございます。励みになります。
まあ、一年半ほど続けている間に少しは慣れてきたのかな?


author:成和造園, category:コラム, 22:31
comments(0), -, pookmark
コラム第62回〜小品盆栽 席飾り?
JUGEMテーマ:趣味


暑い日が続きますね。こんにちは。

現場のほうも暑くて大変です。でもまあ、まだ6月下旬。暑さはこれからさらにパワーアップしていくんでしょうね。

この間、盆栽の交換会で仕入れてきたものですが、面白かったので少し遊んでみました。



小品盆栽の簡単な飾りつけをしてみました。正直、邪道っぽいので反感を持つ方もいるかも知れませんが、家で飾るのは自由ですからね。楽しむことが大事です。

■飾り方

盆栽とはもともと自然にあるものを小さく作って鉢に入れた物。
逆に言えば、盆栽を見て自然の中の大木、古木。または田舎の風景や野山、海岸の景色などに思いを馳せることができる、ということです。

だから飾る場合も自然の景色、野山の風景などを思いながら飾って見てください。
楽しいですよ。

本当はもっと細かい決まりのようなものもあるんですが今回は省きます。また機会があればやりましょうね。



まず、真ん中は小さいヒノキですが、これを遠近法で遠くの丘にあるヒノキの大木に見立てます。あの木の下で休むと涼しそうですね。

で、右側は川辺にカエデの木が垂れて来ている。
遊び心でカエルちゃんの登場です。



左側はヒメリンゴです。2匹のネコがまだ青い実を必死に取ろうとしています。
「もうちょっとなのにー。」
「がんばってー。」

青いネコさんはきっとまだりんごが食べれないのを知っているんですね。
あさってのほうを見て、りんごには興味を示してはしません。

このりんごの部分は、ボクより妻のほうが一生懸命に飾り付けていました。

この飾り、今は初夏ですがこのまま夏が過ぎて秋になっても紅葉と赤い実が見れて風情が出ます。
残念ながらこれはオークションに出品していてりんごはすでに入札が入っているので今週でお別れです。
日曜日の夜に終わるので、オークションに興味のある方はこちらから覗いてみてください。



author:成和造園, category:コラム, 21:40
comments(0), -, pookmark
コラム第61回〜姫りんご 結実
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。
よく降りますね。最近は忙しいので雨に濡れながら仕事することも多いです。
さて、4月に交配の記事をのせたヒメリンゴですが、残念ながら失敗しました。^^
原因は、前日の予想外の雨で花粉が流れてしまったことだと思います。
せっかくたくさんの花が付いていたのに悔しいですね。
ああいう実成りのものは開花時には軒下にでも置いて雨をよけたほうが良いですね。
マンションの吹きつけ工事でベランダが使えなかったのが難点でした。

で、これは変わりに別のものを



ヒメリンゴの小品盆栽です。実もたくさん付いています。



さて、うまく結実に成功した木ですが、まだ安心は出来ません。

これからの管理が大変ですね。

梅雨の間はこのままで大丈夫ですが、梅雨が明けたら多肥多水で管理します。
肥料も多め、水も多めです。地植えの木ならそれほど気にすることもないのですが、鉢に植わっているものはやはり、土も限られてしまうので、人為的に管理しないと落果してしまいますよ。特に真夏の水枯れには十分に注意しましょう。

あと、まだ先のことになりますが、実が終わったら今年出ている枝を切り詰めてください。そうすればまた来年たくさんの花が咲いてみも付くはずです。実が終わったときに切っていないと来年の花つきが悪くなっちゃいますよ。


◆実をつける技術

少し話がそれますが柿などで、実の付いている木を買ってその年は楽しめたのにそれ以降は一向に付かないという経験をされた方も多いんじゃないですか?

実は若い木に実をつけるには少しばかりコツがいるんです。

まず、木が実をつける理由ですが、これは繁殖行動です。実を動物なりムシなりが食べに来て種を落としてもらいそこで新しい木が生まれてくるという。

人間も同じですが若いうちは繁殖行動はとりません。まずは自身の成長を優先してとにかく大きくなろうとします。そしてある程度成熟してから繁殖行動に移ります。

桃栗三年、柿八年、梨のバカヤロ25年といいます。

これが一般的な成熟にかかる年数ですね。

さて、では若木に実をつけるには?
施肥を控えます。養分を押さえて水も最低限にする。
そうすると木が生存の危機を感じます。そして枯れてしまう前に子孫を残すことを考えるようになる。
今まで枝や根を伸ばすのに使っていた力を花を咲かせて実をつけるほうに使うんです。

どうです?木って面白いですね。自然と闘いながら生きている植物達には驚かされることが多いです。

で、そうやって結実に成功したら今度はたっぷりと施肥、潅水しましょう。
それで秋には実が見れるはずです。

ただ、若木に無理やり実をつけさせるわけですから木には相当な負担がかかります。
できれば毎年ではなく隔年くらいで試して欲しいですね。もしくは数本用意してローテーションを組むとか。

ま、いずれにしても今年は無理ですから来年以降の話になりますが。





author:成和造園, category:コラム, 08:17
comments(0), -, pookmark
コラム第60回〜小品盆栽 黒松
div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。暑い日が続いていますね。
この間、剪定に行ったお庭で毛虫に刺されてしまいました。
結構ひどかったので、その日の帰りに薬屋さんによって飲み薬をもらいました。
アレルギー系の薬は副作用で眠くなってしまうので最近はずーっとぼけーとしていました^^

<

この木は去年の今頃このブログで紹介した黒松です。

あれから一年大事に育てましたよ。



それがこれ。

鉢を替えてみました。本当はもう少し培養鉢で育てるべきなのかもしれませんが、まあそれよりも鑑賞して楽しめるほうが良いですよね。鉢で印象はコロッと変わります。

◆2度芽切り

黒松の剪定方法に2度芽切りというのがあります。

まず、新芽を大、中、小と大きさを大まかに区別します。
そして「小」の芽は今年は切りません。大きくなるまで待ちます。
まず最初に「中」の芽を切ります。
そして1週間ほどしたら切ったところにあたらしい芽を持ちますので、それを確認できたら今度は「大」の芽を切ります。



この木は先週一度目の芽切りを済ませていますので今度は一個だけ、一番大きかった芽を切りました。

切る位置は上の画像のとおり。今年の芽を根元から切ってしまいます。
もちろん、前年の葉を残していることが条件になりますが。




きり終わったところ。

この2度芽切りの目的は、芽の大小をそろえることです。
だから小さいやつは切らずに育てる。
先に中くらいのを切ってある程度芽が出てから大きいやつを切れば、伸びたときに大きさがそろいます。
もちろん一回で綺麗にそろうわけではないので毎年同じようにしならが徐々にそろえていきます。
こういう小さい盆栽では芽切りは木に大きな負担がかかるので2年に一度しか切らないようにするなどの工夫をすると良いと思います。



はい、芽切り終了。^^

どうですか?去年と比べて。まあ、写真で見てもそんなに変わりはないですね。
でも確実に毎年進歩していきます。
そうやって地道に育てて気がつけばよい木になっている。
それが盆栽の面白いところですね。

author:成和造園, category:コラム, 21:23
comments(0), -, pookmark
コラム第59回〜小品盆栽深山海棠の改作
JUGEMテーマ:趣味



みなさん、こんにちは。
最近は新しい現場にはいりました。そこのご主人さんはオープンカーを持っていらっしゃいます。僕も好きなので数年前までオペルのアストロガブリオーレに乗っていましたが、雨漏りがひどくて大変でした^^;
この方の車は屋根も鉄板だし、雨も盛らないようです。ちょっと、うらやましい。

さて、この間ちょっとしたことから盆栽が手に入りました。
ただ、数年放置されていたものらしく、荒れているものが目立ちます。



これはその中の一つなのですが、ミヤマカイドウという木です。
春に花が咲いて夏に実がなり、秋には色づくという年中楽しい樹種です。

この木はみても分かるようにまっすぐ上に伸びてしまって枝も間延びしきっています。
鉢植えならいいのですが盆栽としてはいまいちというしかありません。


しかし根元を見れば曲げがついていて全くだめな木というわけではなさそうです。
そこで上部の延びた幹を取り除いてみることにしました。



さすがに大きな切り傷が付いていますが、カイドウは肉巻きが早いのですぐに消えると思います。
そして、それに針金をかけて枝の間延びを解消した姿がこれです。



まあ、まだまだこれからの木ですが以前よりはよくなったと思います。
これなら将来の樹格の向上も期待できるでしょう。

と、いうわけでこういう木がまだまだたくさんあります。
ぼちぼちと手を入れてまた、ネットで売ろうと思っています。
たぶん、秋ごろかもしかしたら来年かな?


author:成和造園, category:コラム, 22:46
comments(0), -, pookmark
コラム第58回〜日本庭園 
JUGEMテーマ:趣味


みなさん、こんにちは。今日も暑かったですね。今、テクノパークにある大きな工場に植栽工事に行っています。今日完成しました。
記念植樹で、北山杉、桜などをたくさん植えてきました。
そのなかで、裏の通用門のところで庭園工事をしました。


角度が取れなかったのと、フェンス越しなのでうまく取れませんでした。すいません。
中央にマキの木(斜幹)、対木にはモミジ、そして見越しの木としてケヤキの株立ちを配しています。


日本庭園にはいくつか決まりのようなものがあって、
伝統的な庭ではほぼ真ん中には樹高も高く、格調の高い木を配します。
それに寄り添うように添え木、真木とは違う性質の木を対木として左右に配して三角形を作り、これに見越し、前付きといった脇役達を配して構成を組みます。

今回の場合はそれとは異なり、真木は背の低い木(樹格は高い。)そのついに左後方、常緑のマキに対して落葉樹のモミジ。(秋には綺麗に紅葉して人の目を引くでしょう。)
右後方にはケヤキの株立ち(夏に葉を茂らせて存在感が出ます。)を配しています。

そして他の樹木、石などをそえて完成です。

あと皐月の寄せ植えの前面にツゲを植えました。
ツゲは皐月に比べて葉も硬く色も濃いものですので、数年してしっかり詰まってくれば、皐月との色の違いで線が通り綺麗なグラデーションが出てきます。
あと、つげの後ろに皐月の花が咲くという形も綺麗ですね。名脇役さんです。



庭を構成するときに大事なこととして、
まず自然の姿を小さくまとめて表現するということ。
次に四季を通じて楽しめる構成に出来ているかということ。
センスよく脇役を配して遊び心を入れるということ。

でしょうかね^^;ま、あくまでボクが勝手に考えていることなので、正式な決まりではありませんけど。







author:成和造園, category:コラム, 20:33
comments(0), -, pookmark
コラム 第 57 回 〜 庭木 の 剪定 の 仕方
JUGEMテーマ:趣味



皆さん、こんにちは。暑いですね。晴れ
春になると新緑が伸びて木が動き始めます。
GWも終わってしまいましたが、庭木はこれから大きくなっていきますよ。

今日はちょっと剪定の仕方についてお話しましょう。
今週はほとんどお客様の庭木の剪定でした。
庭木剪定のビフォアーアフターを少しアップしますね。



プリペットの生垣です。生垣はやはり天板が良く伸びます。
これを綺麗に水平にそろえてやります。
よく、奥のほうを切るときに鋏の先が重さに負けて下がってしまいますので、意識して水平を保ってください。
その後、両サイドのカドをしっかりとつけていきます。
縦方向がまっすぐ垂直になるように横から見て確認しましょう。
その後いよいよ、前面、裏面の垂直部分の刈り込みを行います。
さっきつけた垂直の角、天板の位置を確認しながら切っていきます。
膨らんだり、反ったりしないように何度も横から確認しながら切っていきましょう。




出来ました!こんな感じ。
こつは、途中で何度も確認すること。
慣れると感覚で分かるようにはなりますが、初めは目で見て自分の思った通りに切れているかチェックしたほうがいいですよ。意外とまっすぐ切るのはむずかしいものです。



次は大きなモミジの木を切ってみます。
この木は前回お家の方が手を入れられたようです。
太い枝を放置してしまっていたので、一気に大きくなりました。

まず、上部の太い枝を根元から落とします。
上向きの枝も落とします。上向きの枝は放っておくとどんどん大きくなるんです。
木は上へ上へと成長しますからね。これを落として横向きの枝を残すことで力を横にそらすことが出来ます。こうしておけばまた胴吹き芽や先端の細い枝を使って枝を作っていくことが出来るんです。
あとは全体の樹形が不等辺三角形から楕円形になるように枝先をそろえていきます。




出来ました。今回は徒長枝の抜き取りが目的だったので一気に枝を落としました。
ちょっとスカスカに見えますか?
いえいえ、こうしておけば、来年新葉が出ても樹形の乱れが少なくなるんです。

コツは、ふと枝を落として小枝を残す。これにより小葉で詰まった樹形が出来ます。
来年は今の枝が伸びたものと、新しく出てきたものを見て選別していきます。
細かい枝を大事に育てます。


庭木の管理を楽したい方はこちら!

兵庫県三田市の造園

author:成和造園, category:コラム, 20:41
comments(0), -, pookmark
害虫駆除 消毒散布3,150円(三田市内およびその近辺)
今年は早くもムシさん大活躍です。

毛虫、蜘蛛などが多く発生しているみたいですね。
うちの植木にも付き始めたので消毒散布しました。

プランターなのの少量のものならスプレー式の駆除剤を使えばOKですが庭木の場合は
スミチオンやマラソンなどを希釈したものを噴霧器でかけないといけません。

とくに毛虫、蜂などは刺されると大変ですので早めに駆除しましょう。

成和造園では3,150円で庭木全てを対象に散布しておりますので、お困りの方はご連絡下
さい。


079-568-3020
もしくはホームページのお問い合わせフォームから

簡単にですが、お庭でよく見る害虫と刺されたときの対処法を載せました。
これは去年も載せたやつと同じものですが、被害を軽微に済ます助けになればうれしく思います。
僕もこの仕事始めたころはよくやられました。最近ではほとんど刺されないし、刺されたときも即対応で被害は軽微です。
以下は僕が実践している対処法です。


スズメバチ
  
大きな木、葉の茂った木によく巣を作っています。
「最近良く蜂を見るなぁ。」と思ったら、見えないところに巣が出来ていた。といのは良くあります。気づかずに枝を切ったり、木をゆすったりするといっせいに飛び出してきます。気をつけましょう。

蜂を見たら姿勢を低くして頭に白いもの(タオルなど)をかぶるといいそうです。鉢は白は見えないみたいです。黒いものには向かってきます(髪の毛とか)と、テレビでやっていました。僕もずっとそうしてるけど、本当に刺されません。しばらく上を飛び回ってどこかに飛んでいきます。

もし刺されたら、すぐにムヒを塗ってください(笑)
小さいやつならこれで大丈夫です。
もし、ひどいようなら薬局で解毒剤をもらいましょう。



イラガ

毛虫です。緑の体、割と小さい毛虫ですが刺されるとものすごく痛い。
レッドロビンの生垣、モミジの木などに良く見ます。
足元にちいさな黒い糞があったり、葉っぱが虫食いになっていたら要注意です。枝の根元や葉の裏にぎっしりといることが多いです。

さされたらものすごい激痛が走り、その後かゆくなりますが、あわてて掻きむしってはいけません。さされた毛がまだ残っているのでそれが掻くことによって広がり、症状が悪化します。

対処法としては流水で入念に洗ってムヒアルファなどをつける。
もしひどくなったら、薬局で毛虫にやられたことを説明して飲み薬をもらいましょう。


ムカデ

落ち葉の下、石の裏などにいます。
草引きをしていたり、剪定した葉っぱを掃除しているときに刺されることがあります。
ムカデは刺すときに指に体を巻きつけて離れません。やられました^^;
正直怖いです。

ムカデの毒は強力です。刺されてしばらくすると頭がふらふらして意識がもうろうとなります。僕が刺されたときも結構ひどかったので、もし小さなお子様だったら深刻な事故になるんじゃないかと思いました。

さすがにやばかったので、病院にいきました。
ムカデに刺されたことを伝えて中和剤を注射してもらいました。
author:成和造園, category:耳寄り情報, 20:52
comments(0), -, pookmark
コラム第56回〜牡丹
皆さん、こんにちは。
ゴールデンウィーク、明日から4連休ですね。
僕はというと、今年は休みはナシです。日曜日だけ^^
世間では10日くらい連休の人もいるそうですね。いいなぁ。


さて、わが実家のボタンが咲きました。






綺麗でしょう。大きな花が咲いています。

牡丹に関しては去年も書きましたがまあ、忘れてる人、見てなかった人のためにもう一度。

ぼたんは1000年の歴史を持つ木といわれています。
原産は中国ですが、平安時代には日本に渡り
花といえば「ぼたん」といわれるほどの人気がありました。
当時からより美しい花を求めて改良が加えられ、現在では300種類以上の種類があるそうです。なるほど、園芸店、ホームセンターに行っても牡丹がたくさん並んでいますね。

◆三田の「永沢寺・ぼたん園」

現在、早咲き、中咲きのものが7分咲きです。GWはちょうど見ごろなので時間があるかたはぜひ、行ってみてください。

遅咲きの種類はまだこれから開花するようですよ。

永沢寺のホームページを見れば開花情報が載っています。



JUGEMテーマ:趣味


author:成和造園, category:コラム, 20:37
comments(0), -, pookmark
コラム第55回〜バジル
みなさん、こんにちは。
今日は暑い一日でした。
日が落ちるとほっとしますね。

この間ホームセンターに行ったときに嫁がハーブの苗を買っていました。
家はマンションなので庭はないのですがベランダでポット飼育でも十分に育つのでちょこっと使ったりするにはちょうどいいですね。庭に植えると大きくなりすぎてたいへんですからね。






バジルです。バジリコともいいます。イタリア料理には欠かせない香辛料ですね。
トマトとあわせるととてもおいしいですよ。





これは昨日の晩御飯^^妻の作です。
トマトにバジルをのせて上からオリーブオイルとチーズと塩です。
本当はモツアレラチーズがよかったんですがなかったので粉チーズでやりました。
おいしかったですよ。

バジルは高温で生育しますので日本では7月ごろが生育盛んな時期になります。
また、ハウス栽培やペットボトルに入れて栽培すると4月ごろでも十分に収穫できるようです。

根元から15cmくらいのところの、又芽(まため)が出ている少し上辺りで切れば、又芽(まため)が伸びてきますので同じような作業を繰り返せば直ぐに大きな株になります。

先端を10cmのところで切って水に挿しておけば、1ヶ月くらいで根が生えてきますので、それを土に植えれば簡単に増やすことが出来ます。

◆効能
食欲増加や消化促進、防虫効果があります。リラックス効果や集中力を高める効果もありるようです。 防虫効果があるなら室内にこれを置いておくと虫こなくなるかな?
しかもリラックスできるというとても優れものですよね。

◆インサラータ・カプレーゼ
新鮮なスイートバジルの葉とモッツァレッラチーズとトマトをあわせたサラダは、インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)といって、赤、緑、白になるからイタリアの国旗と同じ配色で、イタリアを象徴するサラダとなっています。


ハーブは基本的には丈夫で簡単ですから、小さいハーブガーデンみたいなものを作ってお料理、ハーブティや、ポプリなどにつかうと楽しそうですね。



author:成和造園, category:コラム, 20:19
comments(0), -, pookmark